トヨタのマークXは私にとって3台目の車です

 私が自家用車を買ったのは、社会人になって3年目。トヨタのカムリです。色は白でした。二台目はトヨタのクオリス色はグレーでした。3台目はトヨタのマークX、色はオフホワイトで新車です。

まだ遠くへ行っていません。二台目のクオリスは17万キロメートル走りました。マークXはこれから歴史を作るのです。カーナビも入力したのはまだ2件だけ、母を受け入れてくれる介護施設を探して、見学に行ったものです。これからどんどん素敵なところへ行きたいです。

二台目と三台目の間は相当な時間差が出来たのでマークXは私にとって未知の機能が様々ありました。まずしゃべります。エンジンを始動させると今日は、○月○日、○○の日です、とかETCカードが装着しておりませんとか。場所にもよりますが一時停止の標識の手前で、この先一時停止がありますと教えてくたりもします。

車のキーはポケットに入っていれば取り出す必要がありません。車に乗り込むとき、車を始動させる時も取り出す必要が無く鍵穴が無いのです。身に着けていればそれで大丈夫なのです。

後ろにカメラが付いておりバックの際は映像がカーナビに写りうまく利用するとスムーズにバックが出来ます。娘を乗せてバックしたとき、娘もカーナビの
映像を見てびっくりして唸っていました。

家族以外では親戚のおばさんを二人乗せただけで、これから素敵な人をいっぱい載せて楽しいドライブを楽しみたいです。